試合・イベント

WIBA世界女子フライ級タイトルマッチに挑戦

2018年3月15日

 2018年3月4日(日)に韓国大田市総合体育館で日向野選手がWIBA女子世界チャンピオンに挑戦しました、白熱した試合となり、4ラウドには相手がグラツキKO勝ちもできると思いましたが2対0の地元判定で負けましたが2.500人の観衆も大盛り上がりでした、日本からも今井元代議士、浅井会長(小山建設(株)、木村社長(草加不動産)始め大勢の方が韓国大田市までお応援に駆けつけて頂きありがとうございました。今回はチャンピオンなることが出来ませんでしたが、近い将来、必ずチャンピオンなることを約束し、毎日、トレーニングに励んでいます。

韓国大田ホテルで関係者よるレセプションが開催されました。

 関係者とチャンピオン及び挑戦者の記者会見

 試合前の準備が整い、やる気満々です。

 リング上で両国の国歌斉唱です。

 惜しくも4回のラウドにダウン寸前まで追い込んだが、ゴングにチャンピオンが救われ、
 2対0の判定で負けになりました。
 本当に惜しい試合でした。